MEMBER PROFILE

弊社で働くメンバーを紹介します。

市川 周

Shou Ichikawa

TUKURUS事業部
ゼネラルマネージャー

略歴

1999年神奈川生まれ神奈川育ち、小・中・高と12年間野球に打ち込み、高校時代にはキャプテンとして神奈川県準優勝&関東大会出場。
高校卒業後は横浜国立大学に進学するも、自分のキャリアに対する考え方が変わり中退。
一念発起でエンジニアになることを決意し、株式会社ITプロパートナーズ(現:株式会社Hajimari)にてインターンを開始。
その後、2020年に新卒3期生として入社。
エンジニアとして自社開発&受託案件にPM/エンジニアとして従事し、2021年10月からTUKURUS事業部の事業部長に就任。
現在は開発業務だけでなく、エンジニアの採用から組織の文化醸成などにも取り組んでいる。

担当業務は?

TUKURUS事業部では受託開発やクライアント様の開発チームに業務委託という形参画して、プロダクトの成長を技術的な側面からサポートしています。
その中でエンジニアとして開発業務は勿論、要件定義や設計などPMとして業務に従事していることも多くあります。
また事業拡大のために、新しい地方拠点の立ち上げや新卒・中途エンジニアの採用業務にも従事しており、直近では2022年3月から長野県に開発拠点を立ち上げました。
上記の他にもエンジニア組織の文化醸成や制度設計などを行なっています。

Hajimariはどんな会社?

社員全員が自分自身のビジョンを持ちつつ、会社としても同じ方向を向いて働いているので向上心が意識せずとも自然に湧いてくる会社です。
決して自分のことだけを考えて仕事をするのではなく、困っている人がいれば助け合い、みんなで問題を解決しようと利他的に行動する人が多いので、一緒に働いていてとても気持ちがいいです。
また営業やエンジニア、マーケターなどの職種、事業部長やリーダー、メンバーなどの役職に関係なく、「どうすればよりビジョンの実現に近づくのか?」というコミュニケーションが浸透しているので、フラットで風通しのいい社風だと感じています。

これからのビジョンは?

新型コロナウイルスの影響でリモートワークが普及した昨今でも、地方に在住しながらWebエンジニアになるのはとても厳しい現実があります。
場所や時間に制限されず、どんな場所でも自立できるような世の中を創っていくための第一歩として、地方における開発拠点の立ち上げを推進していきます。
また1人でも多くの人が自立し、自分の人生を幸せに感じられる日本にするために、必要なことはどんどん挑戦していきます。
自立した人材を増やし、人生の幸福度を高めることが出来る偉大な会社を創っていきます。